どこか
なつかしい
故郷にて
おくつろぎを

ご紹介

喧騒を逃れ高知市内から約四十分
龍河洞に一番近い小さな温泉宿

静かに風吹く田園
きらきら輝く星空の郷

自然の恵みの中
土佐の多種多様な郷土料理と
地酒をご堪能あれ

おもてなし

龍河洞にほど近い
癒しの湯宿 龍河温泉は
店主と女将 二人でおもてなしする
土佐の小さな温泉宿です

まるでふるさとに帰ってきたかのような
暖かい雰囲気を大切にしています

お部屋は7室で
静かにお過ごしいただける
大人の湯宿です

たぬき

当館がある佐古藪の地は
むかし竹藪がひろがる集落だったそうです

いまでも少なくはなりましたが
竹藪が点在しており
タヌキが生息しています

わが宿のシンボルもタヌキであり
全長4.9メートルのたぬき像が皆様を迎えてくれます

タヌキは商売繁盛の縁起物としても有名です

静かな
癒しのひととき

玄関

静寂のなか
暖色に浮かび上がる重厚感あふれる杉の扉と
ジャパネスクな暖簾

皆様をあたたかくお迎えいたします

くつろぎ

ぬくもりを感じさせる民芸家具
囲炉裏の中には兎の五徳と鉄瓶

龍河温泉の守り神・縁起物のタヌキが
くつろぎの時間を与えてくれます

遊食工房「ゆめ」

土佐の食材を中心とした会席料理を
ご用意しております

大女将の生まれ年であり、大好きなうさぎを
各所にあしらった可愛いお食事処です

営業
前日までの予約制

お土産コーナー

当館のシンボルである狸の置物や
龍河温泉の入浴剤など
当館オリジナルのお土産を販売しております

むかしむかし、
土佐の佐古藪の地に、
狸の親子が住んでいたそうな。
村人からもたいそう可愛い
がられていたそうな。

そんなある日のこと、
村人のたかしどんが
老いた母親の面倒を見て
苦労をしていたそうな。

それをみた狸の親子は
たかしどんの夢の中で
藪に連れていき、

「ここ掘れぽんぽこ」
と言ったそうな。

たかしどんは不思議に思い
掘ってみると、なんと温泉が
わきあがったそうな。

それからのたかしどんは
旅館をつくり、
温泉宿を営み
たいそう幸せにくらした
ということじゃ。

当館は高知市街に程近い香美市に位置し、
周囲の集落は田園風景に囲まれています。
こぢんまりとしたアットホームな雰囲気の中にある温泉宿です。

規模的な制約はありませんが、
大勢で騒いで楽しめる雰囲気というよりは
のんびりゆったりと過ごしていただけることを
優先しております。

宿泊営業
予約受付時間:8時~21時 (都合により変更有り)
チェックイン
16時
チェックアウト
10時
定休日
水曜日・木曜日